Huffpost Japan

北原みのり氏と「ろくでなし子」氏を逮捕 わいせつ物陳列の容疑

投稿日: 更新:
TAIHO2
北原みのり氏(左)と、ろくでなし子氏 | lovepiececlub.com/niconico
印刷

作家の北原みのり(本名・渡辺みのり)容疑者と、漫画家の「ろくでなし子」(本名・五十嵐恵)容疑者が12月3日、警視庁保安課に逮捕された。

スポニチによると、2013年10月から2014年7月にかけて、北原容疑者が経営する東京・本郷のアダルトショップで、ろくでなし子容疑者が自身の女性器をモチーフに作成した作品を陳列していた「わいせつ物公然陳列」の疑いで2人を逮捕した。保安課は、作品全19点のうち3点のわいせつ性が高いと判断した。

北原容疑者は調べに対して黙秘し、ろくでなし子容疑者は「わいせつなものではない」と容疑を否認しているという。ろくでなし子容疑者は、自分の女性器を3Dプリンター用データにしてダウンロードさせたとして、7月12日に逮捕されたが、18日には処分保留で釈放されていた。ろくでなし子容疑者は、この件でも再逮捕された

北原容疑者の著書には、「アンアンのセックスできれいになれた?」「毒婦。木嶋佳苗100日裁判傍聴記」(いずれも朝日新聞出版)などがある。ろくでなし子容疑者は、自身の女性器をモチーフにしたアート作品で国際的に知られている。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

Also on HuffPost:

Close
Tokyo 1955–1970: A New Avant-Garde
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

「留置場はひどいところだった」 ろくでなし子さん、外国記者の質問に答える(全文)

なぜ性表現を規制?表現の自由の危機?警察は珍妙な指導、最高裁判断とズレも

ろくでなし子氏の逮捕、何が問題か?

ろくでなし子さんに聞く 「そもそもわいせつではない」

【全文】ろくでなし子「女性器は伏せ字になるのに、男性器は大丈夫なのはおかしい」 海外メディア向け会見で訴え

ろくでなし子さんの報道 完全な情報操作です!

女性器3Dデータ事件 「ろくでなし子」が警察の“ウソ”を激白