NEWS

麻生太郎氏「利益出してない企業は運が悪いか能力ない」

2014年12月06日 22時38分 JST | 更新 2014年12月06日 23時39分 JST
時事通信社

麻生財務相「利益出してない企業は運が悪いか能力ない」

麻生太郎財務相は6日の長野県松本市内での街頭演説で、「この2年で株価は1万7千円まで上がった。円安にも振れた」と景気回復の実績を強調する中で、「その結果として企業は大量の利益を出している。出していないのは、よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ」と語った。麻生氏は3日の香川県内や5日の神奈川県内での演説でも同様の発言をしている。

最近の円安については「(2年前に)円高不況でどうにもならんといわれたけど、1ドル79円だったのが120円まで安くなっている」と述べた。

円安の影響で、輸出産業の大企業を中心に収益が改善している半面、輸入価格の上昇で経営が圧迫されている中小企業も少なくない。民間信用調査会社の帝国データバンクによると、円安の影響による企業倒産は11月まで3カ月連続で過去最多を更新した。

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 

麻生太郎氏画像集

【関連記事】

選挙ステッカー