ライフスタイル

「レゴツリー」や「人間ツリー」世界のすごいクリスマスツリー14選(画像)

2014年12月08日 17時15分 JST | 更新 2014年12月08日 17時15分 JST
YASUYOSHI CHIBA via Getty Images
View of fireworks during the inauguration of an 85-meter-high floating Christmas tree at Rodrigo de Freitas lagoon in Rio de Janeiro, Brazil, on November 29, 2014. The world highest floating Christmas tree registered by the Guinness World Records was inaugurated for its 19th time Saturday night and will be illuminated by 3.1 million lights every night until the end of the year. AFP PHOTO / YASUYOSHI CHIBA (Photo credit should read YASUYOSHI CHIBA/AFP/Getty Images)

20世紀はじめのアメリカでは、色づけしたポップコーンに糸を通した飾りや、森で見つけたベリーやナッツといった、家のまわりにあるいろいろなものでクリスマスツリーを飾っていた

21世紀になった今、クリスマスツリーは巨大になり、時には水に浮かび、時にはレゴで作られている。古くから続く伝統が、世界各地で新たなかたちをまとい、人々の心をとらえている様子をご紹介しよう。

  • リオデジャネイロの水に浮かぶツリー
    YASUYOSHI CHIBA via Getty Images
    ブラジルのリオデジャネイロにある「ロドリゴ・デ・フレイタス湖」には、高さ85メートルのクリスマスツリーが浮かぶ。水に浮かぶクリスマスツリーとしては世界で最も背が高いとして、ギネス世界記録に認定されている。2014年11月29日の夜に行われた点灯式は今回で19回を数え、花火も打ち上げられた。イルミネーションには310万個の電灯が用いられ、大みそかまで楽しむことができる。
  • パリの逆さまクリスマスツリー
    Chen Xiaowei / Xinhua / Corbis
    パリのショッピングモールにある、高さ約25メートルのこのクリスマスツリーは逆さまに飾られている(2014年11月27日に撮影)。
  • ホンジュラスの人間クリスマスツリー
    Xinhua / Corbis
    世界最大の「人間クリスマスツリー」が2014年12月1日、中米ホンジュラスの首都テグシガルパに出現し、ギネス世界記録に認定された。同国大統領府が写真を公開している。地元紙によると、2945人が参加して、6分28秒で世界最大の人間クリスマスツリーを形作り、2013年のアルゼンチンの記録を破ったという。
  • シンガポールのお菓子のクリスマスツリー
    ROSLAN RAHMAN via Getty Images
    シンガポールでは、お菓子がたくさん飾られたクリスマスツリーが2014年12月1日に点灯された。セレモニーには、アメリカの元有名テニスプレイヤー、アンドレ・アガシ氏も出席した。
  • アメリカ国会議事堂前のクリスマスツリー
    JIM WATSON via Getty Images
    高さ約27メートルを誇るアメリカ国会議事堂のクリスマスツリーが2014年12月2日に点灯された。使われた樹木はシロトウヒ。今年のイルミネーションライトのプログラミングは、ホワイトハウスの計らいで、子どもたちが行ったと報道されている
  • エストニアの廃木材でできたクリスマスツリー
    Xinhua / Corbis
    廃材で出来たこのクリスマスツリーは、高さが10メートルを超えている。2014年12月3日に、エストニアのレーネ=ヴィル県にある都市ラクヴェレ中心街に設置された(ちなみのこの町は、大相撲の元大関把瑠都(ばると)の出身地)。ラクヴェレ専門学校の学生たちが、地元の木材加工場から要らなくなった木材を譲り受けて製作したそうだ。
  • 30万個のレゴでできたロンドンの巨大ツリー
    LEON NEAL via Getty Images
    レゴランドのモデル製作者カトリーナ・ジェームズさんが、ツリーのてっぺんにレゴ製の星を飾りつけている。この星の重さは約3キログラムだ。このツリーは、ロンドンの西にあるレゴランド・ウィンザー・リゾート内に設置されており、星はおよそ8メートルの高さに載せられた。また、使われているレゴブロックの数は30万個で、製作期間は4週間。2014年12月24日まで飾られている。
  • シドニーのレゴ製巨大ツリー
    luanazugman / Instagram
    オーストラリアのシドニーでも2014年12月2日、レゴ製のクリスマスツリーがお目見えした。
  • ゴージャスな光を放つベルリンのクリスマスツリー
    ASSOCIATED PRESS
    ベルリンのポツダム広場に飾られた、カラフルな光を放つクリスマスツリーと、その前で自撮り撮影する女性(2014年11月25日に撮影)。
  • ソウルのクリスマスツリー
    ASSOCIATED PRESS
    ソウル市役所前に、高さ約20メートルのツリーが点灯された(2014年11月29日に撮影)。
  • ナッシュビルのクリスマスツリー
    ASSOCIATED PRESS
    テネシー州ナッシュビルの州議会議事堂前に飾られたツリーを、男性が見上げてたたずんでいる(2014年12月1日に撮影)。
  • プラハのクリスマスツリー
    Matej Divizna via Getty Images
    チェコ共和国のプラハの旧市街広場に飾られたクリスマスツリー。2014年11月30日にはクリスマスマーケットが開かれた。クリスマスに向けたカウントダウンが始まると、週末には国内各地でマーケットが開催され、砂糖や香料を入れた温かいワインや蜂蜜酒、焼き栗、クリスマスツリー用のオーナメントなどのほかにもさまざまな店が並んで賑わう。
  • マドリードの色が変わるクリスマスツリー
    SEBASTIEN BERDA via Getty Images
    マドリード中心地にあるコロン広場で明るく輝くクリスマスツリー(2014年11月30日に撮影)。
  • リトアニアのクリスマスツリー
    ASSOCIATED PRESS
    クリスマスツリーの点灯式を花火が彩った。場所はリトアニア共和国の首都ヴィリニュスの大聖堂広場(2014年11月29日に撮影)。

文末のスライドショーでは、オーストラリアのシドニーで撮影された、クリスマス用イルミネーションが美しい個人の家を紹介している。南半球なので季節は夏だ。

Tacky Christmas Decorations

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

[日本語版:遠藤康子/ガリレオ]

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています