NEWS

アナ雪の「Let It Go」を歌う動画は山ほどあるが、これは一味違う。歌っているのが、犬だからだ(動画)

2014年12月11日 02時21分 JST | 更新 2014年12月11日 02時41分 JST
YouTube

2014年に大ヒットになった、映画『アナと雪の女王』。

大人も子供も大好きになったこの映画の歌を、クルマのなかで口パクで歌う人たちの動画がたくさんアップされた。が歌ったり兄弟同士で歌ったり、いろいろなバージョンがある。

けれども、この動画は一味違う。クルマのなかで歌っているのは...犬なのだ。

つまらなそうに寝ているこの犬が、主題歌「レット・イット・ゴー」がかかり始めたとたんにどう反応するか(そして、曲が終わったとたんにどう反応するか)、ぜひ見てほしい。

犬の名前はオークリー。セラピードッグになるべく訓練中で、Facebookアカウントもある。女性の声の高さが犬の遠吠えを思い出させるのだろうと指摘する動物学者もいるが、いずれにしろ、気持ちよく共鳴していることには違いないだろう。

文末の動画スライドショーでは、寝ながら走ったり、寝言を言ったり、いびきをかいたりしている犬の様子を紹介している。

この記事はハフポストUK版に掲載されたものを翻訳しました。

[日本語版:ガリレオ]

13 Dreaming Dogs

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています