ライフスタイル

馬車に乗り、畑を耕す アーミッシュの暮らし【画像】

2014年12月12日 23時38分 JST | 更新 2014年12月14日 18時59分 JST

自動車は使わず馬車で移動し、農業と牧畜で祈りの日々を暮らす。今でも昔ながらの信仰生活を守り、独自のコミュニティを築いているのが、アメリカのペンシルバニア州などに住むドイツ系の人々、アーミッシュだ。

2006年にはアーミッシュの子供が通う学校に男が乱入し、生徒を銃殺する事件が起こった。その際、自ら犠牲になって自分より小さな子供を守った女子生徒がいたこと、さらにその両親やコミュニティが、犯人を赦し、その家族をも葬儀に招いたことは、アメリカで大きく報じられた

アーミッシュの静かな暮らしを、写真でまとめた。

信仰を守り暮らす人々 アーミッシュ

【アーミッシュ関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています