NEWS

まるで空中散歩 ガラスのように凍った湖面を歩いてみた【動画】

2014年12月15日 23時02分 JST

表面が凍って透き通った湖面を歩いて渡っているときに転んだら、あなたはどうする? 

YouTube動画には、ハイカーのトマス・ヌヌクさんとその友人が、スロバキアのハイタトラ山脈でガラスのように凍った湖面を慎重に歩いて渡っているところが映っている。水は、すべての岩が足の下に見えるほど澄んでいる。空中を歩いているようだ!

ヌヌクさんからは、すぐにコメントを得られなかった。

この動画を偽物ではないかと指摘している人もいるが……あれほど澄んだ、凍った湖を今まで見たことがあるだろうか? 経験豊富なスロバキア人の旅行者、イゴール・ルドマさんは「ニューヨーク・デイリーニュース」に対して本物の可能性が高いと述べた。

ルドマさんは「比較的穏やかな気温から急速に冷え込んだ時だけ起きる現象ですね。氷をくもらせるような雪が全く降らなかったことも大きいですね。最近こうした条件がそろっていたので、このとても澄んだ氷ができたのでしょう」と述べた。

「厚さは2cmくらいあるように見えますから、人が乗っても大丈夫でしょう」

誰か、この湖面でスケートする人はいないか?

タトラ山脈

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています