NEWS

シドニー人質事件 緊迫の現場写真

2014年12月16日 19時19分 JST | 更新 2014年12月16日 19時41分 JST

オーストラリア最大都市シドニー中心部のカフェで12月15日、銃を持った男が客ら20数人を人質に取り立てこもった。

人質を取っていたのはマン・ハロン・モニス容疑者と15日夜判明した。武装した警官隊は、事件が発生してから15時間が経過した16日午前2時(日本時間同0時)ごろ、店内に突入し、銃撃戦となった。警察は、この事件で容疑者を含む男女3人が死亡、4人が負傷したと発表した。モニス容疑者と「イスラム国」との関係は明らかになっていない。

sydney

シドニーのビジネス街の中心地マーティンプレイスにある「Lindt Cafe」から、警官に向かって走りだす人質の1人 (Photo: SAEED KHAN/AFP/Getty Images)

sydney

「Lindt Cafe」の外にいる武装警官(Photo by Mark Metcalfe/Getty Images)

sydney

2人の人質が走り寄って警官の背後に回る (Photo: WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)

sydney

「Lindt Cafe」から脱出した人質が警官に走り寄る (AP Photo/Rob Griffith)

sydney

「Lindt Cafe」から脱出した人質が警官に走り寄る (AP Photo/Rob Griffith)

sydney

犯行現場付近を警戒する警官たち (Photo: WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)

sydney

現場付近の人々を避難させる警官たち(AP Photo/Rob Griffith)

sydney

武装警官が警察車両に近づく (Photo: WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)

sydney

「Lindt Cafe」の入り口に立つ女性の人質(Photo: WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)

シドニー立てこもり事件

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています