NEWS

ワシリー・カンディンスキー生誕148周年 写実画が抽象画に変わるまで【画像集】

2014年12月16日 16時14分 JST
wassilykandinsky.net

12月16日、Googleのロゴが見慣れない形に変わった。抽象画の創始者と言われるワシリー・カンディンスキーが生誕148周年を迎えたことを記念したものだ。

カンディンスキーは、1866年にロシア帝国のモスクワに生まれた。モスクワ大学で法律と政治経済を学んだ後、美術展で見たモネの「積みわら」に衝撃を受けてドイツに移住。ミュンヘン美術アカデミーで絵を学んだ。

1910年に水彩による最初の抽象画を描いたことから、抽象絵画の創始者とされている。その後、数々の抽象絵画を発表し、大きな注目を集めることになった。1944年、パリ近郊で死去した。

ここでは、カンディンスキーの初期に描いていた風景画や人物画が、少しずつ抽象画に変わっていく模様をスライドショーで紹介しよう。

カンディンスキー作品の変遷

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています