NEWS

女性限定の自衛隊1日見学会、防衛省が参加者を募集

2014年12月19日 19時54分 JST | 更新 2015年02月21日 22時37分 JST
防衛省

防衛省は12月19日、女性限定の自衛隊1日見学を実施すると発表した。限定40名の募集で、2015年3月に実施。施設見学のほか、訓練体験、食堂での体験喫食などが行われる予定だ。

mod

防衛省の担当者によると、女性限定の見学会は2005年から毎年1回のペースで実施されており、過去には50代前半の参加者もみられたという。毎年少しずつ場所を変えて実施しており、訓練体験の内容なども部隊によっても異なる。2011年にはロープなどを使用したレンジャー訓練が、2007年にはヘリコプターの体験搭乗などが行われた。

mod

担当者によると、2015年の体験内容は現在調整中だという。これまで参加者からは「実際に訓練して、自衛隊に関する理解が深まった」、「女性自衛官と懇談できて身近に感じた」などの感想が寄せられた。

応募はメール、またはホームページの申込フォームから受け付ける。申し込み締め切りは2015年2月2日。

【関連記事】

富士総合火力演習【2013年8月24日】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています