NEWS
2014年12月25日 15時13分 JST | 更新 2014年12月27日 02時25分 JST

「スター・ウォーズ・イヤー」開幕  2015年元日に新作の邦題発表

Star Wars: The Force Awakens

oricon style

“スター・ウォーズ イヤー”開幕 2015元日、邦題発表

SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』シリーズの10年ぶりの新作となるエピソード7『STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(原題)』の公開まで1年を切った。同映画の公開に向けて、ブーム再燃必至の“スター・ウォーズイヤー”の幕開けを飾るべく、2015年元日に邦題が発表されることが明らかになった。

日本時間11月29日未明に公開された88秒間の特報は、瞬く間に全世界で共有され、5日間で5820万回の再生数を記録。この数字は、2014年にYouTubeで公開された全ての予告編の中でダントツの1位。さらに、72時間未満での4000万回再生は史上最速の記録となった。 

特報に映っていた新キャストたちの役名も明らかになった。新ヒロインと噂されるデイジー・リドリーはレイ、ストーム・トルーパーのコスチュームで登場したジョン・ボイエガはフィン、Xウイングに乗っているオスカー・アイザックはポー・ダメロン。キャストは明かされていないが、誰も見たことない十字のライトセーバーを持つキャラクターはカイロ・レンという名前だと判明。

そのほか、オリジナルキャストのハリソン・フォード(ハン・ソロ)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、キャリー・フィッシャー(レイア)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、ケニー・ベイカー(R2-D2)らがどのように物語に絡むのか、期待は膨らむばかりだ。

【関連記事】

関連記事

Photos From The Star Wars Set