NEWS
2014年12月28日 21時19分 JST | 更新 2014年12月28日 21時33分 JST

宮原知子、逆転で本郷理華を下し初優勝 フィギュア全日本選手権

時事通信社

フィギュアスケートの全日本選手権3日目は12月28日、女子フリーの競技があり、ショートプログラム(SP)2位の宮原知子(みやはら・さとこ、大阪・関大高)が1位となって合計195.60点をあげ、逆転で初優勝を果たした

SPで首位だった本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)は計188.63点で2位、樋口新葉(東京・日本橋女学館中)が計181.82点で3位に入った。SP9位と出遅れた村上佳菜子(中京大)は5位に終わった。

宮原、本郷、村上は2015年3月に中国・上海で開かれる世界選手権に出場する。

宮原知子 ジャンプをしっかり足に力が入って跳べたのがよかった。世界選手権は今回得た自信をしっかり持って臨みたい。

時事ドットコム:全日本フィギュア・談話より 2014/12/28 20:13)

2014フィギュア全日本選手権女子フリープログラム

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています