NEWS

"ソニックブーム"発生、音速の壁を突破する戦闘機(動画)

2015年01月04日 17時44分 JST | 更新 2015年01月04日 17時46分 JST

音速以上で飛行する戦闘機の衝撃波で、目がさめるような大音響を発する”ソニックブーム”が発生する瞬間が見られる、この信じられない動画を見てびっくりしてほしい。

F/A-18E/F戦闘攻撃機「ライノ」がソニックブームを発生させ、通過時に水面を直撃する様子が見て取れる。

ソニックブームとは、航空機が音速(時速1225キロ)より速く飛行する時に発生するものだ。

航空機によって作り出された音の波は、機体がそれに追いつく時に一気に圧縮される。その結果、1つの衝撃波になって凝縮され、爆発音を轟かせる。

この動画は軍事専門サイトMilitary.comに投稿されたもので、アメリカ海軍の空母から撮影されているが、どの空母でいつ撮影されたのかについては不明だ。

Boeing F-18F Super Hornet

この記事はハフポストUK版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています