NEWS

サビーナ・アルティンベコワ選手が初来日 「I can fly」と近況報告【画像】

2015年01月10日 23時21分 JST | 更新 2015年01月10日 23時29分 JST

バレーボール・カザフスタン代表のサビーナ・アルティンベコワ選手が1月10日から初来日している。

アルティンベコワ選手は、ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した日本のバレーを学ぶためにカザフスタンバレーボール連盟によって派遣された。アルティンベコワ選手は、「春高バレー」で日本の同世代の選手たちの戦いを観戦したほか、日本のバレーボールリーグ「Vリーグ」を視察するという。

アルティンベコワ選手は11日、Instagramで近況を報告。プレーをする写真とともに「I believe I can fly」(私は跳べると信じてる)と投稿した。

I believe I can fly😅 #Kazakhstan☝️

🌸S A B I N A🌸Official سابيناさん(@altynbekova_20)が投稿した写真 -


10日には、テレビ『ジャパネット杯 春の高校バレー2015』(フジテレビ)に出演。インタビューに答え「ずっと日本に来たいと思っていた。(日本のバレーは)どのチームも基礎がしっかりしていて、組織力、チームワークがいい。全てのチームについてそういう印象を持った」と答えた。「東京などを周り、日本の文化をよく見てみたい」と観光にも意欲を示した。

サビーナ・アルティンベコワ

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています