Huffpost Japan

「シャルリー・エブド」最新号、表紙は「私はシャルリー」のサインを掲げたムハンマド(画像)

投稿日: 更新:
印刷

イスラム過激派に襲撃を受けた週刊紙「シャルリー・エブド」最新号の表紙が1月12日公開された。同紙は7日に襲撃を受け、イラストを描いていた4人の風刺画家を含む12人が死亡した。

charlie cover

表紙には「私はシャルリー」のサインを掲げた預言者ムハンマドが、「すべてを赦す」というキャプションとともに描かれている。

「シャルリー・エブド」の最新号はGoogleやフランスの新聞「ル・モンド」、その他の組織の資金援助を受けて300万部発行の予定。これまでの通常の発行部数はおよそ6万だった。

Close
フランス史上最大のデモ「今日、パリは世界の首都になる」
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています