Huffpost Japan

イスラム国、湯川遥菜さんらの身代金動画拡散のために「ズワイガニ」を使う

投稿日: 更新:
印刷

過激派組織「イスラム国」とみられるグループが1月20日、日本人の後藤健二さんと湯川遥菜さんの2人を殺害すると警告する身代金要求動画を公開した。これを受けて、イスラム国に関係のあるとみられるTwitterアカウントは、動画を拡散させるために、事件や動画とは関係ない日本語キーワードをつかって、ツイートを始めた。

この日、日本で話題になっていたのは「大寒」、「斉藤仁」、「ズワイガニ」など。動画には「#JAPAN」のほかや、これらの人気キーワードをハッシュタグに設定して、動画へのリンクをツイートしている。これらのタグをクリックすると、今回の日本人殺害予告動画に関するツイートが多く見られるというしかけだ。

このほか、「拡散希望」や「相互フォロー」など、Twitterでよく使われるタグのほか、このニュースが話題になるに従って、この事件に関係のある「236億」や「72時間以内」などのタグも使われ始めた。

イスラム国の関係者とみられるツイートの中には、日本人のツイートを画面キャプチャしたものもあった。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています