NEWS

元皇族・北白川祥子さん死去 香淳皇后のお世話

2015年01月23日 00時26分 JST | 更新 2015年01月23日 00時35分 JST
Public Domain

元皇族で、元皇太后宮女官長の北白川祥子(きたしらかわ・さちこ)さんが1月21日、肺炎のため亡くなった。98歳だった。

尾張徳川家の末裔。死別した夫は北白川宮永久王(故人)で、明治天皇の孫にあたる。戦後、皇籍から離脱すると、宮内庁で女官長を務め、昭和天皇の皇后、香淳皇后のお世話をした。

三島由紀夫の小説『春の雪』に登場する綾倉聰子のモデルになったという説もある。

2015年に亡くなった著名人

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています