NEWS

染谷将太がソフトバンク・白戸家のお父さんの若いころの姿だった【動画あり】

2015年01月23日 00時26分 JST

oricon style

染谷将太、白戸家・お父さんの高校時代を演じる「責任感じます」

ソフトバンクモバイルが展開する白戸家CM『お父さん回想するダイジェスト/登場』篇で、お父さんとお母さん(樋口可南子)の初々しい高校時代を俳優・染谷将太、女優の広瀬すずの二人が演じることが22日、明らかになった。

同CMでは、元陸上選手の為末大氏が扮する歴史の先生の授業を舞台に、高校時代に席が隣同士だったお母さんに、将来の夢を熱く語るお父さんの姿が描かれるなど、白戸家の青春の1ページが詰まったエピソードを展開する。

撮影を通じて染谷は「ずっと前から見ていたCMですが、まさか自分がお父さんだとは思ってなかったので、とてもうれしかったです」と喜びつつも、プレッシャーはあったようで「責任を感じますね。お父さんのイメージを壊さないように」と心境を吐露。それでも「お父さんのイメージがより面白くなるように演じました」と力強く語る。

一方「小さい頃から見ていたCM でしたし、わっ、これに出るんだと思って緊張しました」という広瀬は「キレイなお母さんのイメージを崩さないように頑張りました」と撮影を振り返っていた。

新CM『お父さん回想するダイジェスト/登場』は24日から全国で順次オンエア開始。

【関連記事】