NEWS

【クロネコメール便】代わりのサービス「小さな宅急便」とは? 4月開始

2015年01月25日 01時15分 JST | 更新 2015年01月25日 01時20分 JST
YOSHIKAZU TSUNO via Getty Images
Japan's auto giant Toyota Motor and its subsidiary Hino Motors display the new electric trucks, a one-ton capacity and equipped with compartments to keep cool and frozen, in Tokyo on march 1, 2013. The EV truck, including its refrigator and freezer, is powered by Li-ion batteries, meaning it generates no emission during operation. Japan's delivery company Yamato Transport will start trial using of two EV trucks from middle of this month. AFP PHOTO / Yoshikazu TSUNO (Photo credit should read YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

ヤマト運輸は1月22日、2015年3月31日の受け付け分をもって終了する「クロネコメール便」の代わりに、4月1日から開始する新サービス「小さな宅急便」の概要を発表した。

ヤマト運輸は、近年、通販やオークション市場の拡大により「小さな荷物」に対するニーズが高まっているとして、「宅急便」に以下のような2つの新サービスを追加する。

1)「専用ボックス」に入れて、「対面手渡し」で届ける。

2)「厚さ2.5cm以内の小さな荷物」を、「自宅ポスト」に届ける。

新サービスの概要は以下の通り。

yamato

サービスの詳細は、3月に発表するという。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています