スターバックス、宅配サービスを2015年に開始予定 アメリカ

投稿日: 更新:
STARBUCKS
(画像はイメージ)SAN FRANCISCO, CA - JANUARY 22: A pedestrian walks by a Starbucks Coffee shop on January 22, 2015 in San Francisco, California. Starbucks will report first quarter earnings January 22, after the close of the trading day. (Photo by Justin Sullivan/Getty Images) | Justin Sullivan via Getty Images
印刷

スターバックスは1月22日、商品を家まで届ける宅配サービスを、2015年下半期にアメリカで開始する計画を明らかにした。2つの方法について検討しているところだという。CNBCなどが報じた。

ハワード・シュルツCEOはこの日、同社が検討中としている2つの宅配方法について「1つは、バリスタが家まで届けてくれるもので、もうひとつは、第3社にサービスを委託するものだ」と述べた。

注文には決済機能も付属しているモバイルアプリを利用する。既にアメリカのオレゴン州の店舗では、iPhoneアプリで注文から決済までを完結することができるサービスを提供中だ。これを2015年にはAndroidアプリの提供も開始し、全米に広げる。

その他、サービスの詳細については数カ月以内に発表する予定だ。

なお、日経新聞によると、アジア部門トップのジョン・カルバー氏はモバイルアプリについて「アメリカで蓄えたノウハウを日本に取り入れる」と述べ、日本での導入を検討していることを示したという。

【関連記事】
Close
スターバックスの「不健康な」暖かい飲みのも
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

スターバックス コーヒー ジャパン: Starbucks Coffee Japan

スターバックス - Wikipedia

米スターバックス、10-12月期は大幅増益

米スターバックス1012月期、米州既存店売上高5%増

米スターバックス、社長兼COOにIT業界ベテランを起用