NEWS

ギリシャ急進左派、遅くとも28日朝までに新政権樹立

2015年01月26日 00時38分 JST | 更新 2015年06月27日 17時31分 JST

[アテネ 26日 ロイター] - ギリシャ総選挙で第1党となる急進左派連合(SYRIZA)のチプラス党首は、26日中に首相に就任し、遅くとも28日までには新政権を樹立する見通し。党関係者が明らかにした。

この関係者は、「政権支援あるいは連立への参加を確認するため、(小政党の)独立ギリシャ人のカンメノス党首と26日の午前10時半に会談することで合意している」と述べた。

チプラス党首は、政権樹立前に中道政党のポタミや共産党の党首とも会談する意向。

「26日中に首相就任宣誓を行い、新政権は27日中、遅くとも28日朝までには発足する可能性が最も高い」と関係者は指摘した。