NEWS

アウシュヴィッツ強制収容所 解放から70年 負の遺産はいまも(画像)

2015年01月27日 01時52分 JST | 更新 2015年01月27日 01時52分 JST

1月27日、ソビエト軍がいまのポーランドにある、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所をドイツ軍から解放してから、70年を迎えた。人類の負の遺産として、未だその姿を留める収容所。入り口には「働けば自由になれる」とある。今の姿をモノクロ写真で追った。

アウシュヴィッツ。解放から70年。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています