NEWS

山本太郎氏が共同代表に「生活の党と山本太郎となかまたち」

2015年01月26日 21時57分 JST | 更新 2015年01月26日 21時57分 JST
Getty / 時事通信社

山本太郎参院議員(40)と小沢一郎衆院議員(72)が、「生活の党と山本太郎となかまたち」の共同代表になることが決まった。両氏は1月27日午後4時から記者会見を開き、発表するという。26日、産経ニュースが報じた。

山本氏は2014年12月、生活の党に合流することが報じられた。山本氏はこの時、自身のブログに「一人でやれる事、やれない事、この1年半の議員生活でよく理解しました。(中略)圧倒的に活動の場が広がるチャンス」などと投稿した。

読売新聞によると、小沢氏は26日、山本氏が生活の党に合流したことについて「党の政策など、すべて了解した上で政党を形作っている」と述べ、党の活動がこれまでと変わらないという考えを示した。

小沢一郎氏の政界遍歴

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています