NEWS

ハワイにこの冬最大のビッグウェーブが来た【画像】

2015年01月31日 00時46分 JST | 更新 2015年01月31日 16時45分 JST
Clark Little/Instagram

ハワイの北向きの海岸では1月21日、この冬最大の大波がやって来た。40フィート(約12メートル)もの波が、ジョーズやパイプライン、そして聖地ワイメア・ベイのような有名なサーフスポットに訪れた。

ワイメア湾で開かれる予定だったサーフィン競技会「クイックシルバー・イン・メモリー・オブ・エディ・アイカウ」は、波が不規則なため延期に。しかし、ケリー・スレーターら世界最高のサーファーらが技を見せた。

この日、各地で多くの人々が、命知らずのサーファーを撮影した。ここではそのいくつかを紹介する。

Peahi, AKA "Jaws," on the north shore of Maui






Pipeline, North Shore, Oahu


Waimea Bay, North Shore, Oahu


Weeeee Waimea bay. #clarklittle🆑

A photo posted by clark little (@clarklittle) on


A photo posted by clark little (@clarklittle) on



A photo posted by Ramsay (@goramsay) on


ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

Hawaii In Photos