NEWS
2015年01月31日 19時19分 JST

後藤健二さん殺害か 安倍首相「痛恨の極み。テロリストたちを許さない」

KAZUHIRO NOGI via Getty Images
Japan's Prime Minister Shinzo Abe (C) arrives at the National Diet to attend a budget committee session of the House of Representatives in Tokyo on January 30, 2015. The wife of Japanese journalist Kenji Goto, who is being threatened with execution by Islamic State militants, broke her silence on January 29, hours before the deadline for a hostage swap that could save his life. AFP PHOTO / KAZUHIRO NOGI (Photo credit should read KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)

過激派組織「イスラム国」に拘束されたフリージャーナリスト、後藤健二さんらしき男性が殺害される動画が2月1日午前5時過ぎ、インターネットに投稿された

動画では「安倍、勝つ見込みがない戦争に参加するというお前の無謀な判断により、このナイフは健二だけではなく、大勢の日本国民を例えどこにいようと殺すことになるだろう」とし、安倍首相を非難している。

一報を受け、会見した安倍首相は「政府として全力で対応してまいりましたが、誠に痛恨の極みであります。非道卑劣な卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚えます。テロリストたちを決して許しません」と話した。NHKニュースによると、7時から関係閣僚が協議を開始するという。

アメリカ・ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のミーハン報道官は「動画の真偽について確認中」とし、イスラム国を非難した。

「米国は『イスラム国』の行動を強く非難し、残された人質の即時解放を要求する。我々は同盟国である日本と団結する」との談話を発表した。



米報道官「強く非難」 後藤さんとみられる動画に:朝日新聞デジタル 2014/02/01)

※随時、情報を追加します。