NEWS
2015年02月04日 00時22分 JST

イスラム国、フランスでテロ呼びかける動画公開 一般人も標的に

インターネット上の動画より

過激派組織「イスラム国」とみられるグループが、フランスでテロ攻撃を実行するよう呼びかける動画を公開した。フランスの警察や兵士を殺害するよう求めるとともに、デモ行進に参加した一般の人たちも狙えと指示している。2月4日、NHKニュースなどが報じた。

映像では、覆面をして自動小銃などで武装した「イスラム国」の戦闘員とみられる7人の人物が立ち、このうち中央にいる男がフランス語でおよそ10分間にわたってメッセージを述べています。男は、フランスで先月起きた新聞社に対する襲撃など一連のテロ事件をたたえたうえで、フランス国内にいるイスラム過激派に対して、「今、行動を起こすのは義務であり、預言者の命令だ」と述べて、フランスでの新たなテロを呼びかけています。そして、具体的な標的として、男は、警察や兵士らを殺害するよう求めるとともに、テロ事件のあとフランス各地で行われた大規模なデモ行進に参加した一般の人たちも狙うよう求めています。
 
フランスでのテロを呼びかける映像投稿 NHKニュースより 2015/02/04 09:40)

さらに映像では、フランスに拘束されているイスラム教徒を開放するよう、要求している。

フランスでは3日、南部ニースでユダヤ教関連施設などをパトロールしていた兵士3人が、ナイフを持った男に襲われる事件が起きた。フランスは1月に起きた風刺週刊紙「シャルリー・エブド」襲撃以降、テロ組織の摘発に力を入れており、3日にはイスラム国にフランスの若者らを勧誘する活動に関わっていたとして、8人の身柄を拘束した。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています