ライフスタイル

「私が生きていたことに微笑んで」亡くなったおばあちゃんが遺したメッセージ

2015年02月04日 16時19分 JST | 更新 2015年02月04日 18時42分 JST

アメリカ・アラバマ州に住む青年、クリフ・シムズさん。ある日、亡くなったばかりのおばあちゃんの小切手帳を見てみると、そこには1枚の紙が。それは、おじいちゃんに遺したメッセージだった。

私が死んでも、泣かないで。

私が生きていたことに微笑んで。

私は今、幸せな場所にいるのだから。

私たちは、また会えるのだから。

また、会いましょう。

18:42更新 ※初出時、メッセージの翻訳を誤っておりました。お詫びして訂正します。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています