ニュース

「189番」児童虐待の相談番号に 2015年夏開始へ

2015年02月05日 18時29分 JST | 更新 2015年02月05日 18時31分 JST
Akiko Aoki via Getty Images

総務相は児童相談と消費者相談の電話窓口について、警察の110番のような3桁の電話番号を割り振る。児童相談の窓口を189番に、消費者相談の窓口を188番にする。意見公募を経て2015年3月に正式決定し、7月ごろから運用が始まる見通し。2月5日、NHKニュースなどが報じた。

児童相談消費者相談の電話窓口は、現在全国共通の番号ではあるものの、「0570」で始まる10桁の電話番号が使われている。これを3桁と短くすることで、相談しやすくするねらいがある。

1から始まる3桁の電話番号のうち、用途が決められていない番号は、2014年10月時点で47個存在しており、各省からは「情報セキュリティ安心相談」や「みんなの人権110番」などの相談窓口を3桁にしてほしいとの要望が出ていた。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

楽しい子育て! 画像集