Huffpost Japan

高橋源一郎さん、テロ撲滅の方法は「この世界が生きるに値する場所だと信じさせること」

投稿日: 更新:
印刷
時事通信社
時事通信社

過激派組織ダーイシュ(イスラム国)とみられるグループがヨルダン人パイロットを殺害した動画がネットに投稿されたことを受け、小説家の高橋源一郎さんが2月7日、Twitterに自身の考えを投稿した。この投稿がネットで話題になっており、一連のツイートのなかには、1000件以上リツイートされているものもある。

高橋氏はダーイシュについて「彼らは『死』そのものに惹かれているのではないか」としたうえで、ダーイシュが行ったようなテロ行為を根絶するためには、「この世界が生きるに値する場所だと信じさせること」が有効だとする考えを述べた。以下に、高橋氏の一連のツイートを紹介する。

【関連記事】
Close
イスラム国 ラッカ攻防戦
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

高橋源一郎 - Wikipedia

高橋源一郎 (@takagengen) | Twitter

「のさり」と生きる:番外編 「弱さ」ってすごい 高橋源一郎さんインタビュー ...

(論壇時評)戦争と慰安婦 想像する、遠く及ばなくとも 作家・高橋源一郎 ...

(論壇時評)熱狂の陰の孤独 「表現の自由」を叫ぶ前に 作家・高橋源一郎

高橋源一郎さん:次男の大病で気づいた「弱さ」 強さ至上原理の社会はもろい

高橋源一郎「子どもホスピス」に行く(前編)

(論壇時評)自由の足元 支配と服従が横行する国 作家・高橋源一郎