NEWS

「マッサン」視聴率、最高を更新 登坂淳一アナ「トッサンが行く!」の充実っぷりが凄い

2015年02月09日 19時19分 JST | 更新 2015年02月09日 19時24分 JST
NHK「マッサン」公式サイト

玉山鉄二が主演し、アメリカの女優シャーロット・ケイト・フォックスがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「マッサン」。2月5日の視聴率は同ドラマで最高の24.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録、2週連続で最高視聴率を更新している。

好調の背景には、“サイドストーリー”の魅力があるようだ。初回はヒロイン・エリーに対する「かわいい」「がんばれ」などのエールがよく見られたが、中盤以降は鴨居商店社長の堤真一や、脇役の出演者たちに称賛の声が多く寄せられているという。

「マッサン」公式サイトでは、NHK大阪放送局の登坂淳一アナウンサーも番組を盛り上げている。「トッサンが行く!」と題して、マッサンの魅力を伝えている。マッサンの家ニシン御殿を訪れたほか、最近は北海道のエリーハウスを訪問。リビングや暖炉、キッチンなど家を隅々まで見学している。

登坂アナは8日、大阪城ホールで行われた「マッサン」のファンミーティングでも司会を務めた。

■Twitterの声

「マッサン」エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスさん画像集

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています