NEWS

「スイスリークス」に日本人の名前も 脱税指南で揺れるHSBCの顧客リストとは

2015年02月10日 19時56分 JST | 更新 2015年02月10日 21時49分 JST
icij.org

イギリスの金融大手「HSBC」のスイス部門が、富裕層の預金者に対して巨額の脱税を指南していたことを示す機密文書や顧客リストが「スイスリークス」で公開された。顧客リストには日本人の名前も含まれていた。

HSBCの元従業員エルベ・ファルチアニさんが、調査ジャーナリスト国際連合(ICIJ)などに対し、10万人分の顧客情報を提供した。スイスリークスは、これを受けてICIJが開設した特設ページだ。

HSBCは富裕層に金融サービスを提供するスイスの個人金融部門で、顧客に秘密口座を提供するなどして各国の税務当局からの課税を逃れる手助けをしていた疑いがあると見られている

日本国籍のパスポートを持つ顧客は296人、596の口座が見つかった。全口座の合計額は4億2000万ドル(約500億円)で全世界で68位。HSBCのスイス部門に口座を持っていた著名人63人のリストの中には、日本人の建築家の名前もあった。

暴露された極秘ファイルには、王族や政治家をはじめ、サッカー選手や写真家の名前も含まれている。ただし、リストに名前が載っているからといって必ずしも不正行為に関与したとは限らない。

【訂正 ※2/11 09:46】

初出時の「420万ドル(約5億円)」は、「4億2000万ドル(約500億円)」の誤りでした。訂正致します。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

世界のお金持ちランキング