NEWS

今もウクライナでは、砲撃で苦しむ人たちがいる【画像】

2015年02月11日 20時04分 JST | 更新 2015年02月11日 20時06分 JST

ウクライナ軍と新ロシア派勢力の戦闘が続く、東ウクライナ。停戦をめざして2月11日、ウクライナとロシア、ドイツ、フランスの4カ国がベラルーシの首都ミンスクで首脳会談を開く予定だが、合意することができるか予断を許さない状況だ。

激戦地の模様を写真で追った。

  • 激戦地となった住んでいる街を離れるため、バスに乗る子供
    ASSOCIATED PRESS
  • ロケット弾の被害を受けたドネツクの道
    ASSOCIATED PRESS
  • 破壊された建物
    ASSOCIATED PRESS
  • 砲撃による犠牲者を悼む人々
    VOLODYMYR SHUVAYEV via Getty Images
  • 砲撃で破壊されたドネツク郊外の街
    DOMINIQUE FAGET via Getty Images
  • 砲撃の被害に遭ったドネツク郊外の街
    SERGEY BOBOK via Getty Images
  • バス停に砲弾が直撃した
    ASSOCIATED PRESS
  • 砲撃で割れたガラスを掃除する女性
    ASSOCIATED PRESS
  • 人道支援の物資配給に並ぶ人たち
    ASSOCIATED PRESS

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています