NEWS

「キモい」と評判の犬型ロボットが進化 小型化された「Spot」

2015年02月12日 19時37分 JST | 更新 2015年02月12日 19時37分 JST

Googleの子会社のボストン・ダイナミクスが2月9日、新型の4足歩行ロボット「Spot」の動画を公開した。重量は72キロで、大型犬とほぼ同じ。生々しい動きが「キモい」と評判だった同社の「BigDog」に比べて3割近くも軽量化された。

蹴られてもくじけずに歩き、坂道もそつなくこなす姿に、ネットでは「どことなく可愛く見えてくる」という声も出ている。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

DMMがロボット事業に参入