NEWS

イブラヒモビッチは警告覚悟でユニフォームを脱いだ。そこにはある思いがあった【動画】

2015年02月20日 16時53分 JST | 更新 2015年02月20日 17時05分 JST

サッカーファンなら誰もが知る、スウェーデンの世界的なストライカー、ズラタン・イブラヒモビッチ。恵まれた体格を活かしたダイナミックなプレー。ピッチ内外で、時に波紋を起こす、不敵な物言い。その彼が、2月14日、フランスリーグ1部・カーン戦で、右からのクロスを鮮やかなボレーで彼らしいゴールを叩き込んだ。チームメイトの祝福を受けたあと、ユニフォームを脱いだ。とはいっても、喜ぶあまりについやってしまったわけではない。サッカーでは、ユニフォームを脱ぐ行為は即、警告の対象となる。彼には、伝えたい、ある思いがあった――

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています