NEWS

【東京マラソン】夢に挑戦するランナーたち どんな格好で走ってる?(Live Blog)

2015年02月21日 22時29分 JST | 更新 2015年02月22日 01時10分 JST

2月22日、都内で東京マラソン2015が開催された。

男子は、エンデショー・ネゲセ(エチオピア)が2時間6分00で優勝した。コースレコードの2時間5分42秒には届かなかった。2位は2時間6分33秒でロンドン五輪金メダルのスティーブン・キプロティク(ウガンダ)。

日本勢トップは、“元祖山の神”こと今井正人で2時間7分39秒の7位だった。日本人の2時間7分台は3年ぶり。今井は、30キロ付近でトップ集団から離されるも粘りの走りを見せ、自己記録を2分近く更新した。

女子は、ベルハネ・ディババ(エチオピア)が2時間23分14秒で優勝。日本勢トップは2時間30分25秒の扇まどかだった。(記録は速報値)

以下に、沿道からエールを送る人たちや、夢に挑戦するランナーが投稿したTwitterの画像や、ハフィントンポスト編集者の写真をライブブログで随時紹介する。

【UPDATE】レース結果を更新しました(2015/02/22 12:30)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています