NEWS
2015年02月27日 21時40分 JST | 更新 2015年02月27日 21時46分 JST

ウィリアム王子が代官山蔦屋書店へ 国旗のプロジェクションマッピングで「おもてなし」

猪谷千香

初めて来日したイギリス王室のウィリアム王子が2月28日、東京都渋谷区にある代官山蔦屋書店を訪れる。同店で開催中のイギリスのイノベーションを紹介した「 Innovation is GREAT」展(英国大使館主催)に来場。同店などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブの増田宗昭社長から日本の伝統的な玩具を贈られ、子どもたちとの交流などが予定されているという。

ウィリアム王子の来日を記念して、同店では「Great British Days」として全フロアでフェアを3月16日まで開催している。イギリスの魅力を伝えようと、ファッションやアート、料理、建築、旅行、音楽など各ジャンルごとに本や雑貨をセレクト、展示販売を行っている。

また、トレンチコートのルーツとして知られる高級ブランド「アクアスキュータム」の展示や、国内初公開のアストン・マーティンのニューモデル「Rapide S」を期間限定で(3月1日まで)展示する。

また、建物の外壁には、店舗デザインを手がけたイギリスの建築家、マーク・ダイサム氏による「Innovation is GREAT」をテーマにプロジェクションマッピングを投影(3月1日まで、17時〜22時、天候により投影できない場合も)。ウィリアム王子への「おもてなし」に花を添える。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

GREAT BRITISH DAYS