Huffpost Japan

【駐韓米大使襲撃】容疑者の男、日本大使にセメント片投げた前科

投稿日: 更新:
KIM KIJONG
リッパート駐韓米大使を襲い、取り押さえられた男=5日、韓国・ソウル  撮影日:2015年03月05日 | 時事通信社
印刷

ソウル市内で3月5日朝、マーク・リッパート駐韓アメリカ大使(42)が男に刃物で右ほおなどを切り付けられた事件で、韓国警察当局は男を現行犯逮捕した。韓国の聯合ニュースは、男はキム・ギジョン容疑者(55)だとしている。

時事ドットコムなどによると、キム容疑者は取り押さえられた際、「独島(日本名・竹島)は韓国領土」「アメリカ軍のやつらはなぜこの地で戦争訓練をするのか」などと叫んだという。日韓関係などへのアメリカの対応に反発し、犯行に及んだとみられる。韓米両軍は2日から定例の合同軍事演習を実施している。

marklippert
襲撃された直後のリッパート駐韓米大使=ソウル EPA/YONHAP SOUTH KOREA OUT

聯合ニュースによると、キム容疑者は2010年7月、重家俊範・駐韓日本大使(当時)にコンクリート片を投げ付け、「日本のせいで南北が分断された」と叫び、外国使節暴行罪で懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けていた。2014年には、重家氏を襲ったときの詳細を記した本を出版していた。

また、キム容疑者は、日韓が領有権を主張する竹島をめぐり、日本に抗議運動を展開する市民団体の代表を務めている。島根県が2005年に「竹島の日を定める条例」を定めると、同容疑者は家族の住所登録を竹島に移したとされる。

リッパート大使は、ソウルで開かれる朝食会に出席して講演をする予定だった。最も前方中央のテーブルに座り、食事をしようとしたときに事件は起きた。襲われた後、大使は顔のあたりから血を流し、ハンカチで押さえながら会場を出た。現在、病院で治療中で、命に別条はないという。

リッパート大使は、オバマ大統領を上院議員時代の2005年から補佐してきた最側近の一人で、国家安全保障会議(NSC)首席補佐官兼秘書室長、国防総省次官補(アジア太平洋担当)、国防長官秘書室長などの要職を務め、2014年10月、史上最年少の駐韓アメリカ大使として赴任した。

韓国で生まれた自分の子供の名前に韓国式のミドルネームを入れたり、飼っている犬の写真をTwitterに投稿したりするなどし、韓国では身近な存在として知られている。

アメリカ国務省は、「われわれはこうした暴力行為を強く非難する」との声明を出した

Close
リッパート駐韓米大使襲撃と容疑者
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

竹島 | 外務省 - Ministry of Foreign Affairs of Japan

竹島問題の概要 | 外務省 - Ministry of Foreign Affairs of Japan

Web竹島問題研究所 - 島根県