Huffpost Japan

ふなっしー、外国人記者から憲法改正について聞かれ「9条支持を約束した」と受け取られる

投稿日: 更新:
FUNASSYI
Pear fairy 'Funassyi', the unofficial mascot of Funabashi City, a suburban city of Tokyo, appears at the Foreign Correspondents' Club in Tokyo on March 5, 2015. The roly-poly mascot held its first press conference with international media. AFP PHOTO / Toru YAMANAKA (Photo credit should read TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images) | TORU YAMANAKA via Getty Images
印刷

千葉県船橋市の非公認キャラ「ふなっしー」が3月5日、日本外国特派員協会(東京・有楽町)で初めて会見した。同協会におけるゆるキャラの会見は、熊本県のくまモン以来、2キャラ目。参加した外国人記者からは、さまざまな質問が寄せられた。

最初の質問は「憲法改正についてどう思うか」というもの。ふなっしーは「めちゃくちゃ答えにくいなっしなー。何事も平和にいってほしい」と回答した。

この回答を受け、質問をしたジェイク・アデルシュタインさんは自身のTwitterに、「ふなっしーは9条(戦争放棄)支持を約束した」と投稿した。

また、ウォール・ストリート・ジャーナルの記者から「時給はいくらですか?」と質問されると「梨1000個くらいだと思うなっしー」と回答。さらに記者から「今、船橋市の梨はいくらくらいか」と詰め寄られ、「生々しくなっちゃうなっしー。ふなっしーファンタジーだしね」とはぐらかす場面もあった。

洋梨との結婚についてはどう考えているかとの質問には、「難しい。洋梨は僕にとって海外タレントのテイラー・スウィフトみたいなもの。(しかし)戸籍がないから結婚は無理なっしー」と答えた。

【訂正】2015/3/5 17:23
当初の記事でタイトルを「9条保持を約束した」としていましたが、正しくは「9条支持を約束した」でした。

【関連記事】
Close
ゆるキャラさみっとin羽生
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

ふなっしー答えに困った 特派員協会で異例会見 - 芸能 : 日刊スポーツ