「ミスター・スポック」レナード・ニモイ最期の言葉は、私たちに人生の知恵を与えてくれる

投稿日: 更新:
161468732
LOS ANGELES - SEPTEMBER 15: Leonard Nimoy as Mr. Spock in the STAR TREK episode, 'Charlie X.' Season 1, episode, 2. Original air date September 15, 1966. Image is a screen grab. (Photo by CBS via Getty Images) | CBS Photo Archive via Getty Images
印刷

「スター・トレック」シリーズのMr.スポック役で一世を風靡したレナード・ニモイが2月27日、83歳で亡くなった。

彼は生前、TwitterにはいつもLLAP(長寿と繁栄を)という、「スター・トレック」での挨拶を署名していた。ニモイの最期のツイートは、私たちに人生の知恵を教えてくれるかのようだ。

人生は庭のようなもの。完璧な瞬間もある。だけどそれは続かない。それは思い出だけに。

ニモイの妻、スーザン・ベイ・ニモイは死因を末期の慢性閉塞性肺疾患(COPD)だと述べた。ニモイ自身は喫煙によるものだと考え、30年くらい前に禁煙したという。

ニモイは1年前、COPDの診断を受けたことに関して次のようにツイートした。

私は30年前に禁煙した。すぐにではないが、私はCOPDにかかった。この爺の言うことを聞くといい。今すぐやめろ!! LLAP(長寿と繁栄を)

彼は自身が受けた診断を利用した。他の人たちに喫煙が長期間にわたって体にダメージを与えることを警告するいい機会にしたのだ。

喫煙者たちよ、どうか理解してほしい。肺の病気の診断を受けてから禁煙しても遅すぎる。この爺の言うことを聞くといい。自分の教訓から学べ。今すぐやめてほしい。LLAP(長寿と繁栄を)

亡くなるちょうど1カ月前、ニモイは再び喫煙への後悔をツイートした。

タバコは吸うな。私は吸った。吸わなければよかった。LLAP(長寿と繁栄を)

Close
Leonard Nimoy life in pictures
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

この記事はハフポストカナダ版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

5ドル紙幣を「スポック化」、レナード・ニモイさん追悼 カナダ

ミスター・スポック役のレナード・ニモイ氏が死去

「スター・トレック」のスポック、レナード・ニモイが救急搬送される

「ミスター・スポック」のレナード・ニモイさん死去

さらばミスター・スポック 米俳優レナード・ニモイさん死去