Huffpost Japan

NHK籾井勝人会長が開き直り「民主党の岡田代表もハイヤーのことなんかご存じない」

投稿日: 更新:
MOMII KATSUTO
写真は衆院予算委員会で答弁するNHKの籾井勝人会長=2015年03月05日午前、東京・国会内  | 時事通信社
印刷

NHKの籾井勝人(もみい・かつと)会長は3月18日、民主党の総務・内閣部門会議に出席し、私用ハイヤー代の請求をNHKに立て替えさせていた問題について「ルールを犯したつもりはない」と述べた。また、伝票処理については「どういう処理がなされているかは分からない。たぶん民主党の岡田代表もハイヤーのことなんかご存じないと思う」と開き直る場面もあった。

この問題は、1月2日に籾井氏が私用でゴルフに出掛けた際に、「代金は自分で払う」としてハイヤーを利用したが、数万円の料金を当日は支払わず、NHK宛てに請求させていたというもの。公私混同を疑う内部通報が局内から寄せられたことで、役員の不正をチェックするNHKの監査委員会が籾井会長に話を聞いていた。伝票上は業務内容として「外部対応業務」と記されていたうえに籾井会長名のサインもあったとされている。47NEWSなどが報じた。

同会長は民主党議員の質問に対し「6日に監査委員から指摘を受け、問題になっていることに驚いた。最初から自分で払うと言っており、指摘の時点で請求金額は分かっていなかった」と釈明した。その後、9日に代金を支払ったという。
 
NHKによると、ハイヤーの乗車代金は原則的に業務使用として1カ月分まとめて翌月の中旬ごろに請求を受ける。
 
籾井会長「ルール犯していない」 ハイヤー問題で - 47NEWSより 2015/03/18 11:37)

籾井氏は「セキュリティー上、ハイヤーを使用した」と説明し、ハイヤーの私的利用は適切だったと釈明。「ルールを犯したつもりはない」と強調した。

籾井氏とともに部会に出席した、NHKで経理担当する福井敬理事は、ハイヤーの個人使用について「セキュリティー上必要性がある場合や、緊急でやむを得ない場合は、例外的に使用を認めている」と回答したが、民主党議員からの籾井会長の今回の事例はそれに該当するのかとの問いには「現在監査委員会が調査している段階なので個別のことには言及できない」と述べるにとどまった。ハイヤーが私的利用された場合には、明細確認後に戻し入れる仕組みで、今回はNHKが2月末までに業者に代金を支払った後、籾井会長の私用分を戻し入れたという。

また、籾井会長は伝票に「業務」と記されていたことについて、「伝票処理がどういう伝票が出て、どういう処理がなされているかは全く分かりません。正直言って。まあ、これはたぶん、民主党の岡田代表もハイヤーのことなんかご存じないと思いますけども」と述べ、開き直る場面もあったという。これに対して民主党議員からは、「人のことは言わなくていいんだよ」とたしなめられた。

NHK経営委員会は19日に臨時の会合を開催し、監査委員会の報告を受ける予定。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

籾井勝人 - Wikipedia

NHK:籾井会長の河野談話否定発言 理事が認める - 毎日新聞 - 毎日jp

NHK会長:ハイヤー代は促され支払い 監査委員会側から - 毎日新聞

テレ旬ワード:「籾井勝人」 民主党会議で“乱闘劇”

NHK籾井氏の適格性問題視 維新・松野幹事長