NEWS
2015年03月23日 20時37分 JST

【ニュースで学ぶ英語】日本出身のスーパーヒーロー、アメリカで爆発的な人気

ハフポストの英文記事から、最新の時事英語や知って得するキーフレーズをピックアップしてご紹介します。

執筆者:丸橋 勇

1990年代に日本で放送された特撮テレビシリーズの「恐竜戦隊ジュウレンジャー」が海を渡り、アメリカで「Mighty Morphin Power Rangers」に変身した。この番組がアメリカで爆発的な人気となり、日本でも話題となった。そして、その番組を観ていた少年が大人になり、「その後のPower Rangers」の作品を作った。記事下の動画もぜひ見ていただきたい。

2015-03-23-1427109550-9886370-2015032320.17.45.png

【例文】

The Power Rangers Just Got A Lot Darker, And A Lot More Awesome (NSFW VIDEO)

[以下抜粋]

It's Morphin Time.

In a 14 minute film directed by Joseph Khan, the Power Rangers -- now adults -- have become shells of the teenage, monster-fighting optimists they once were. In fact, they're uh, all in a pretty dark place.

Set in a city with plenty of flying cars, and an unfortunate lack of giant monsters terrorizing the city, the original Mighty Morphin Power Rangers (the only ones you should ever care about) battle the evils of James Van Der Beek. It's like all our 90s dreams are coming true.

<中略>

"When I was a child I had two favorite TV shows the X-Men animated series and Power Rangers. I eventually came to the realization that high school kids weaponized to fight an intergalactic threat would turn those kids into some seriously disturbed adults."

【今週のポイント】

awesome

「すごい」「格好いい」などの意味。かんたんで良く聞く単語ですが、使いすぎないように注意していただきたい。1980年代から口語として広まり、使いすぎる子供や若者がいるので毛嫌いする人は少なくない。同じ意味で使われる単語として、great, cool, neatなどがある。

【その他のキーフレーズ】

NSFW

Not Safe For Workの頭字語。「職場にふさわしくない」の意味。

have become shells

「抜け殻になった」の意味。

pretty

「かなり」の意味。

Mighty Morphin Power Rangers

Power Rangersの正式名。Mightyは、「強力」の意味。 Morphinは、morphingが訛ったもので、この場合は、「変身する」の意味。

the evils of James Van Der Beek

この一節は、口語というより、記事の作者が俳優のJames Van Der Beekの出演テレビ映画のDawson's Creekがつまらなかったと思っているからこのように書いたと思われる。

weaponized

「武器と化した」「武器化された」の意味。

intergalactic

「銀河系間の」の意味。

disturbed adults

「情緒不安定気味の大人」の意味。

【今回の例文の仮訳】

さあ、モルフィン(変身)の時間だ。

Joseph Khan氏が監督した14分間の短編映画で、Power Rangerは大人になり、かつてモンスターと戦っていた楽天的なティーンエイジャーの抜け殻になっている。実を言うと、かなり影のある性格になっている。

この映画は、空飛ぶ自動車と残念ながら巨体なモンスターがいない都市の設定になっている。そして、映画では(唯一気にするべき)初代Mighty Morphin Power RangersがJames Van Der Beekの悪事と戦っている。私たちの1990年代の夢がすべて叶ったようだ。

<中略>

「私が子供だった頃、大好きだった2つのテレビ番組は、X-MenのアニメシリーズとPower Rangersだった。だんだん思うようになったことだが、高校生が銀河系間の脅威と戦うために武器化されたら、きっとかなり情緒不安定気味の大人になることだろう」

h/t Kotaku

【ニュースで学ぶ英語・バックナンバー】


執筆者
丸橋 勇(フリー通訳・翻訳業)
同時通訳者だった父親の関係で幼児期から10年間米国滞在。慶応義塾大学文学部。外資系企業等の勤務を経て、26歳で独立し以来約30年間フリーの通訳・翻訳家として活躍。主な業務内容は、ビジネス系・技術系・学術系通訳及びドキュメントの翻訳。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています