ライフスタイル

「3D-GIF」ってどんなもの? 線を加えたらアニメGIFを超えた

2015年03月25日 14時28分 JST | 更新 2015年03月25日 14時28分 JST

これまでのGIFはもう古い。すっかり過去の遺物となってしまった。

従来のGIFを葬り去ったのは、分割することで奥行きを作り出すGIF(split-deph GIF)だ。 白い空間を使って目の錯覚を引き起こし、GIF動画に驚くような奥行き与える。3D用の眼鏡は不要。

この3DのGIFを作るのに必要なのは、フォトショップと根気強さだ。作成者たちはGIF動画に白いバーや境界線を追加し、その空間部分を拠点としてフレームごとに画像の様々な部分を隠したり見せたりするのだ。

下で紹介するペンギンのGIF画像を作成した、Redditのユーザーdrinkmorecoffeeさんは、3DのGIFの作り方は「とにかくフレームを隠して、その隠したフレームが、フレームの中にある物体の後方にあるように見せること。そうすることで、その物体がスクリーンから飛び出すかのように見える」とハフポストUS版に語ってくれた。

確かに時間はかかるが、素晴らしい出来上がりだ。3DGIF動画はあなたをすっかり虜にしてしまうだろう。

via Reddit user DrRhymes

via Reddit user siouxsie_siouxv2

via Reddit user PicturElements

via Josh Lake

via Reddit user rootyb

via Reddit user drinkmorecoffee

via Reddit user Ishnuporah

via Reddit user PicturElements

via Reddit user AffectedRyan

via Reddit user backwards_d

via TumbleBuggie

via Josh Lake

via Reddit user therealphs

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

gengo logo

全て目の錯覚

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています