NEWS

ジャーマンウィングスのエアバスがフランス南部で墜落 2人の日本人らしい名前

2015年03月24日 20時17分 JST | 更新 2015年03月25日 00時36分 JST
FlickR

ドイツの格安航空会社「ジャーマンウィングス」のバルセロナ発デュッセルドルフ行きエアバスA320型機が3月24日、フランス南部のニース近郊にあるアルプ=ド=オート=プロヴァンス県のディーニュ=レ=バンに墜落した。ハフポストフランス版が報じた。搭乗者名簿には日本人2名らしき名前があるという。

日本外務省によると、搭乗者リストには日本人と見られる名前が2人記載されているといい、実際に搭乗したかどうかや国籍などを確認している。

(中略)

 ジャーマンウィングスの最高経営責任者は同日午後に記者会見し、「乗客144人と乗員6人の計150人が搭乗していた。2人の乳児も含まれていた」と明らかにした。搭乗者の国籍については「67人のドイツ人が乗っていたとみられる」としたが、その他は「まだ確認中」と述べた。



独旅客機、墜落 搭乗リストに日本人とみられる名前2人:朝日新聞デジタル 2015/03/25 0:14)

フランスのオランド大統領は、生存者はいない模様という見通しを示している。

墜落したと思われる場所。

Flightraderによると、飛行位置を最後に記録したのは、日本時間18時40分。

ハフポストUS版では、最新情報をライブブログで更新している。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています