NEWS

ブルーインパルス、白亜の姫路城を彩る(画像集)

2015年03月26日 15時13分 JST | 更新 2015年03月26日 15時23分 JST

世界遺産の姫路城で3月26日、大天守の「平成の大修理」が完了したことを祝う記念式典が開かれた

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が祝賀飛行した。姫路市の上空をブルーインパルスが飛行するのは、1966年の姫路大博覧会以来で、49年ぶり。城の周囲に集まった約6万人が、壁の塗り替えで白亜の姿を取り戻した「白鷺城」を祝った。

大天守の一般公開は27日午前8時から再開される。

  • 時事通信社
    世界文化遺産の国宝・姫路城の大天守の保存修理工事が完了し、上空を祝賀飛行する航空自衛隊のブルーインパルス=3月26日、兵庫県姫路市
  • 時事通信社
    世界文化遺産の国宝・姫路城の大天守の保存修理工事が完了し、上空を祝賀飛行する航空自衛隊のブルーインパルス=3月26日、兵庫県姫路市
  • 時事通信社
    世界文化遺産の国宝・姫路城の大天守の保存修理工事が完了し、上空を祝賀飛行する航空自衛隊のブルーインパルス=3月26日、兵庫県姫路市
  • 時事通信社
    世界文化遺産の国宝・姫路城の大天守の保存修理工事が完了し、上空を祝賀飛行する航空自衛隊のブルーインパルス=3月26日、兵庫県姫路市

【ブルーインパルス関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

ブルーインパルス【入間航空祭 2013】