ニュース

上西小百合議員の秘書、「ゴルァ」などと巻き舌で記者にすごむ

2015年04月02日 23時51分 JST
時事通信社

維新の党の上西小百合・衆議院議員(31)が衆院本会議を病欠した直後に旅行をしていたとされる問題について、フジテレビのFNNニュースが4月1日に報じた上西氏の男性秘書の対応が話題になっている。上西氏に取材を試みた記者らに対して「お前ワシの車に当たってるゆうとるんやゴルァ」「ええかげんにせぇよぉ」などと、すごんでいたという。

この問題は、3月13日の衆議院本会議を「急性ウイルス性胃腸炎」を理由に欠席していた上西氏が、欠席翌日から2日間、知人男性と旅行に出かけていたとされるもの。この日、FNNニュースは3月23日に上西議員に対して取材を行った時の様子を報じていた。

FNNニュースは上西氏に対し「13日はどこに行かれていました?」「宮津には行かれたんですよね」などと質問。これに対して上西氏は、「だからね。あなた方はね…。これね、私、取材ね、事務所を通じてしか受けませんから、取材拒否ですから、映さないでください。取材拒否ですから」と述べ、「もういい」と発言したあと、カメラの画面を手で覆うなどした。記者が「国民に対しての説明責任があるでしょう」と迫ったが、上西氏は何も話さなかった。

FNNニュースはさらに、上西氏が車に乗り込む様子も報じた。秘書が記者にすごんだのはこのときだった。次のようなやり取りが行われた。

----

秘書「おい、人の車当てたらどうすんやコラ」

上西氏「(指をさして)ちょっと当たってますけど」

記者「これは私たちの車ですよ」

上西氏「いや、私たちのって」

秘書「お前ワシの車に当たってるゆうとるんやゴルァ」

記者「行かれたんですか?」

上西氏、車のドアを閉める(バタン)

秘書「ええかげんにせいよ、お前」

----

これに対して、上西氏はFacebookを更新。この時の取材について、次のように説明した。

また“上西が取材に対応しない”等と報道する社もありましたが、
その取材方法は人通りの多い中で突如強行された取材であり、
周囲の一般の方々にも機材を何度もぶつけるような有様でしたので、
「(周囲に迷惑ですから)事務所を通じて取材を申し入れて下さい。」
と何度も何度もお願いをし、その場を一旦去り、
その後に正式に事務所に頂いた全ての取材(質問書)に対して
迅速に真摯にご回答をさせていただいております。
それにもかかわらず、結果的にテレビカメラの前での
コメント等の極々一部のみが私共に不利なように編集され、
オンエアーされたことは残念に思っております。
 
うえにし小百合 Facebookページより 2015/04/02 11:39)

なお、FNNが報じたニュースに対しては、ネットで次のような批判がでている。

【関連記事】

上西小百合 画像集

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています