NEWS
2015年04月06日 21時49分 JST | 更新 2015年04月06日 21時49分 JST

中村小山三さん死去、94歳 現役最高齢の歌舞伎俳優

演劇出版社

現役最高齢の歌舞伎俳優、中村小山三(なかむら・こさんざ、本名福井貞雄=ふくい・さだお)さんが4月6日、死去した。94歳。東京都出身。産経ニュースなどが伝えた。

大正9年生まれ。女形として活躍。幼くして三代目中村米吉(十七代目中村勘三郎)に入門し、大正15年10月、中村小米を名乗り初舞台。中村蝶吉、中村しほみを経て昭和34年4月、歌舞伎座で二代目として中村小山三を襲名。子役から十七代目勘三郎に仕え、十八代目勘三郎、その子息である勘九郎と七之助兄弟を脇で支え続けた。当たり役に「四谷怪談」の宅悦女房など。

現役最高齢 94歳の歌舞伎俳優・中村小山三氏が死去 - 産経ニュース 2015/04/07 07:19)

著書に自伝「小山三ひとり語り」(演劇出版社)がある。

【関連記事】

坂東三津五郎さん死去

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015年に亡くなった著名人