ニュース

ラウル・カストロ議長がオバマ大統領と歴史的な会談へ

2015年04月10日 22時11分 JST | 更新 2015年04月10日 22時11分 JST
FEDERICO PARRA via Getty Images
Cuban President Raul Castro listens to national anthems during the ALBA Summit at the Miraflores Palace, in Caracas on March 17, 2015. Leaders from leftist Latin American regional bloc ALBA gathered Tuesday for a summit in Caracas, a show of support for Venezuela in its mounting standoff with the United States. AFP PHOTO/FEDERICO PARRA (Photo credit should read FEDERICO PARRA/AFP/Getty Images)

[パナマ市 10日 ロイター] - 米ホワイトハウスは10日、オバマ米大統領が11日にキューバのラウル・カストロ国家評議会議長と非公式会談を行う見通しであることを明らかにした。

両首脳は10─11日にパナマ市で開催される米州首脳会議に出席。ローズ大統領副補佐官は記者会見で、「明日、会談の機会があると見ている」と述べた。

同副補佐官によると、オバマ大統領とカストロ議長は8日に電話会談を行い、外交関係の正式樹立に向けた手続きのほか、大使館の相互開設などについて協議した。