NEWS

8.6秒バズーカー「8月6日でなんたらとかあるんですけど...」本当の名前の由来を紹介

2015年04月21日 22時40分 JST
時事通信社

oricon style

8.6秒バズーカー、ネット上のうわさ否定「まったくない」

お笑いコンビ・8.6秒バズーカーが、トレンディエンジェルがMCを務める生配信番組に出演し、一部ネット上で“うわさ”されているコンビ名の由来などについて否定している。

番組では“ラッスンゴレライ”の誕生秘話の話題になると、田中シングルが「(相方の)はまやねんがもともと漫才とかできなかったんですね」と手をたたき「これ(リズム)でタイミングを覚えさせていたんですよ」と説明。続けて「ネタ合わせで息が詰まってて、こいつ(はまやねんを)を笑かそうと思ったんですよ」といい、即興で出来たネタだと明かした。

さらに、田中シングルが「今ね、ネットでねラッスンゴレライは本当は怖い意味があるみたいになっているんですけど、そんなのまったくなくて、その後、ラッスンゴレライって1時間で作ったネタなんですよ」と言及。加えて「ネットで騒いでいる8.6秒バズーカーは8月6日でなんたらとかあるんですけど『8.6』は、はまやねんの50メートル走のタイムが、8.6秒なんですよ」と“うわさ”を完全否定した。

ネット上ではコンビ名にある「8.6」が日付だとすると、米国が広島に原爆を投下した8月6日が象徴的な日として知られる。それゆえ「バズーカー」は原爆に由来して付けられたというのだなど、一連の疑惑がインターネットに書き込まれてから、うわさが一気に拡散するなどしていた。

【関連記事】

関連記事

お笑い芸人 画像集