NEWS

お相撲さんはバク転もできる 116キロの富栄が技を決める瞬間がこれだ【動画あり】

2015年04月21日 19時37分 JST | 更新 2015年04月21日 20時13分 JST

バク転をする相撲取りがいる!?

日本相撲協会の公式ツイッターが、4月21日にTwitterに投稿した画像が話題だ。画像には、力士がバク転で巨体を軽々と宙に浮かせる瞬間が写っており、この日の午後7時00分現在、1700リツイートを超えた。

バク転を決めた力士は、伊勢ヶ濱部屋に属する富栄(とみさかえ=23)。日本相撲協会のプロフィールによると、神戸市出身の三段目十九枚目で、身長は168センチ、体重は116キロだという。

写真が撮影されたのは、4月12日。茨城県常陸大宮市で行われた大相撲の春巡業、「常陸大宮場所」での山稽古の一幕だ。晴天となったこの日、逸ノ城や大砂嵐らが会場の体育館を出て、満開の桜の下で稽古に汗を流した

なお、富栄はこれまで、お笑い芸人コンビ「8.6秒バズーカー」の持ちネタ「ラッスンゴレライ」をアレンジした動画も公開。この動画の2分頃には、実際に富栄がバク転をする様子が収められている。(しかも助走なしで、2回連続で決めている)。

スローモーションで見たい人はこちらもどうぞ。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

力士と結婚

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています