NEWS

萩原流行さん、バイク事故で死亡

2015年04月22日 22時28分 JST | 更新 2015年04月22日 22時38分 JST
時事通信社

俳優の萩原流行さん(はぎわら・ながれ、62)が、4月22日夜、東京杉並区でバイク事故を起こし、死亡した。毎日新聞が報じた。

22日午後6時ごろ、東京都杉並区高円寺南の青梅街道で、オートバイに乗っていた俳優の萩原流行(ながれ)さん(62)が、交通事故で死亡したことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁杉並署が事故の詳しい状況を調べている。

萩原流行さん:オートバイ事故で死亡 - 毎日新聞 2015/04/22)

荻原さんは3月にもバイクで転倒し、病院に運ばれたほか、2014年10月にも乗用車を運転中に歩行者と接触するなど、たびたび交通事故を起こしていた。

荻原さんは1953年、東京生まれの62歳。1982年につかこうへいさんの劇団に入り、映画「蒲田行進曲」、「里見八犬伝」、ドラマ「独眼竜政宗」などに出演。個性派俳優として活躍した。

2015年に亡くなった著名人

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています