Huffpost Japan

萩原流行さん「中国の反日映画に出るから事務所を辞めた」小倉智昭さんが明かす

投稿日: 更新:
NAGARE
時事通信社
印刷

4月22日に、東京・杉並区でバイクの運転中に事故死した萩原流行さん(享年62)は、事務所を辞めると漏らしていた――。23日に放送されたフジテレビ系情報番組「とくダネ!」で、萩原さんの友人だった小倉智昭さんが明かした。

小倉さんは「僕は、彼の芸能界の少ない友人でした」と語り、かつて萩原さんが小倉さんと同じ所属事務所だったときのことを回想した。

「何年かいました。ただ昨年、中国で作られる反日映画に日本人役で出るっていうので、事務所と『それはどうなの』という話をしたら、彼が『友人のプロデューサーとの約束だから出る。迷惑をかけることになるので、事務所を止めます』と」

小倉智昭「非常にショック」友人萩原流行さんを追悼 - 芸能 : 日刊スポーツ 2015/04/23 15:18)

ネット上ではこのドラマの出演をめぐって、萩原さんへの批判が続いていた。

※初出時、見出しの「萩原流行さん」の文字を誤っておりました。お詫びして訂正します(4月24日 19:43)

Close
2015年に亡くなった著名人
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています